2011年3月からIC乗車券「りゅーと」を導入(新潟交通)

2010年12月17日18:19

新潟交通では、「新潟市オムニバスタウン事業」の重点施策として国土交通省・新潟市の支援により、バスの運賃支払いに利用できる非接触型ICカード「りゅ~と」の導入準備を進めてきたが、2011年3月から一部路線でサービスを開始し、2011年から2012年の間に順次導入を進めると発表した。

新潟交通が導入する「りゅーと」は記名式、無記名式ともに発売金額は2,000円(1,500円/デポジット500円)。乗車ごとに精算運賃額に応じたポイントの付与を行う。平日は精算運賃の10%、土休日は精算運賃の20%のポイントを付与。また、ボーナスポイントとして毎月1日~月末日までの精算累計金額に応じてポイントの付与を行う。貯まったポイントは1ポイント=1円の換算で、翌月以降の初乗車時または初回チャージ時(車内を除く)に10円単位で乗車可能金額に還元するという。

page toppagetop