「宮崎県 新燃岳火山活動災害義援金」募集を開始(So-net)

2011年2月18日10:41

ソネットエンタテインメント(So-net)は、2011年1月19日の噴火から続いている霧島連山・新燃岳火山活動で被災した宮崎県の人々に対し、So-net の会員向けポイントサービス「ソネットポイント」の募金コーナーにおいて、義援金の募集受付を2月17日から開始したと発表した。受付期間は2011年2月17日~3月15日まで。募金対象はSo-net サービスの利用金額に応じてポイントが貯まり、商品への交換、抽選などに利用できるポイントサービスである「ソネットポイント」を10ポイント以上持つSo-net会員となり、応募は1口10ポイントとなる。

So-netでは、会員が持つ「ソネットポイント」による募金に加え、同社から同額を加算した義援金総額を4等分したうえで、宮崎県 (県が行う新燃岳火山災害対策の財源として活用)、宮崎県高原町 (新燃岳火山噴火の影響を受けた人々や地域復興支援などに充てられる)、宮崎県都城市 (新燃岳火山噴火に伴う降灰や災害復旧対策などに充てられる)、日本赤十字社宮崎県支部 (日赤宮崎県支部が行う救援活動に充てられる)に寄付を行うという。

page toppagetop