ブルボン「ソースINデザート」シリーズ4品にCCCのTポイントサービスを開始

2011年2月22日13:44

ブルボンとカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)は2011年2月22日から期間限定で、ブルボンのカップゼリー商品「ソースINデザート」シリーズを対象として、食品メーカーでは初めてTポイントサービスを導入すると発表した。

Tポイントサービスの対象となる商品は、ブルボン「ソースINデザート」シリーズ全4品(いちごミルク風味、ブルーベリーヨーグルト風味、パッションフルーツ風味、ココナッツマンゴー風味)。TカードもしくはT-ID(TログインID)を持つユーザーは、対象商品を購入後、商品底面に添付されているシリアルコードをTサイトから申請することでTポイントを貯めることができ、貯めたポイントはTポイント提携企業で利用できる。付与ポイント数は対象商品購入でもれなく5ポイント、さらに抽選で100ポイントが当たる。

ブルボンは今回のTポイントサービス導入の結果を基に、デザート商品のさらなるサービス向上につなげるとともに、商品を購入したユーザーにTポイントサービスを提供することにより、新しい顧客層の開拓や獲得を期待する。

CCCが展開するTポイントサービスは、2011年1月末現在、全国69社、約3万5,000店舗が参加する共通ポイントサービスで、Tカードを保有する会員数は日本の総人口の4人に1人となる3,671万人へと拡大している。CCCにとって、今回のブルボンとのT ポイントサービス提携は、食品メーカーと展
開する初めての取り組みになる。総務省「家計調査」(2009年)によると、家計に占める食料品支出の比率は23.4%と高い割合になっており、ライフスタイルの中でも最も身近な“食品”において、流通経路に関わらずTポイントサービスを提供することで、Tポイントの認知、流通量の向上を期待している。CCCでは今後、そのほかの食品・飲料分野における一般消費材メーカーのナショナルブランド製品でのTポイントサービス拡大を目指している。

page toppagetop