Personal Health Card用iChipマイクロプロセッサの生産で提携(ST/LifeNexus)

2011年2月23日10:45

STマイクロエレクトロニクス(ST)とiChipおよびPersonal Health Cardの開発企業であるLifeNexusは2011年2月23日、STがLifeNexus Personal Health Card用iChipマイクロプロセッサを生産すると発表した。Personal Health Cardは初の多用途電子健康保険カードで、内蔵したiChipにより個人の医療記録を安全に格納するとともに、同一カード上に支払い機能を追加することもできる。

STは、セキュアなマイクロコントローラを世界中に提供しており、LifeNexus Personal Health Cardに搭載するiChipを供給する。LifeNexus Personal Health Cardは、個人の医療記録(Personal Health Record)を財布に入るサイズのカードで安全に保管できるよう設計している。特許取得済みのiChip(Individually Controlled Health Information Platform)は、暗号化およびパスワード保護されたチップ・カードに内蔵する「モバイル・サーバ」技術を利用し、個人とその家族の包括的な医療情報を格納するためのセキュアな環境を提供するという。

page toppagetop