Ponta会員へ向けたソーシャルアプリサイトが誕生(レッグス/LM社/ACCESSPORT)

2011年2月25日9:22

「Ponta」の総合的エンターテインメントサイトを運営するレッグスと、共通ポイントシステムPontaを運営するロイヤリティ マーケティング、国内の主要インターネットメディアとソーシャルアプリプロバイダーが参加するオープンアプリプラットフォーム「aima(あいま)」を運営するACCESSPORTの3社は事業提携を行い、リアルの店舗とソーシャルゲームがポイントを通じてつながる、日本初のソーシャルアプリサイト「ポンゲー」を2月24日にオープンしたと発表した。

ポンゲーは、Ponta会員がソーシャルゲームを無料で楽しむことができる。ソーシャルアプリで人気の農場系アプリ「農場パラダイス+(プラス)」をはじめ、歴史シミュレーションゲームなど幅広い年齢層の会員が楽しめるラインアップが用意されており、今後も順次新しいタイトルが追加されていく予定だ。ポンゲーではソーシャルゲーム内でアイテムを購入する際にPontaポイントの付与・利用が行われ、ローソンなどの店舗(Ponta加盟店)で貯めたポイントをポンゲーで利用することも可能だ。

今後は3社の強みを活かし3,000万人の会員がゲームを通じてコミュニケーションを楽しむ日本一のソーシャルメディアを目指す。将来的には会員だけでなくPonta加盟店も参加する、新しいプラットフォームの構築を視野に入れているという。

page toppagetop