ポイントの交換機能を用いて東北地方太平洋沖地震の募金を受付(クラブネッツ)

2011年3月16日15:10

共通ポイントシステムを管理・運営するクラブネッツでは、東北地方太平洋沖地震の被災者を支援するため、2011年3月14日から、同社のポイントプログラム「CNポイント」での寄付の受付を開始している。集められた寄付金は、日本赤十字社や被災地支援団体などを通して被災者の支援に役立てられるという。

同社では、寄付方法として、手持ちのCNポイント1ポイントを0.5円として寄付する方法、貯めたポイントの10%を自動的に募金する方法、クラブネッツポータルサイトからCNポイント100ポイントを1口として50円寄付する方法の3種類を用意している。

page toppagetop