エディオンでスマートフォンフォトフレームとしてARAPPLIが採用(アララ)

2011年7月4日8:20

アララは、エディオングループの店頭に貼られているポスターに同社のスマートフォン向けARアプリケーション「ARAPPLI(アラプリ)」を使用したARコンテンツが採用されたと発表した。

ARをダウンロードするQRマークは、2011年7月1日からエディオングループの店頭に並ぶポスターに掲載されている。利用者は、ARAPPLIを起動し、QRにかざすと、ディズニーキャラクターのスティッチとエンジェルがARとして登場し、ARAPPLIのカメラ機能でオリジナルフォトフレームを使った記念写真が撮影できる。

ARAPPLIの「コレクション」内にダウンロードしたARコンテンツは保存され、家族や友人と何度でも閲覧できる。加えて、撮った画像はARAPPLIから“facebook”、“twitter”、“mixi”に投稿することができ、バイラル効果も期待できるという。

そのほかにも、エディオングループ店舗の来店特典コンテンツとして人々の興味をひくことができ、来店者数の上昇も見込むことができる。

page toppagetop