マイレージ会員向け「マイル・コンビネーション」導入(ヴァージンアトランティック航空)

2011年7月4日8:41

ヴァージン アトランティック航空は、2011年7月1日から、同社マイレージプログラム「フライング クラブ」会員向けに新たなサービスとして、「マイル・コンビネーション」を導入したと発表した。

「マイル・コンビネーション」とは、マイレージを利用して、特典航空券に交換する際、マイル数が規定の往復航空券獲得マイルに満たない場合、片道分のみマイルを利用して、あと片道分を公示運賃(往復運賃)の半額で購入することができるプログラムである。

これにより、特典航空券の枠では満席で予約ができない場合でも、片道の航空券を購入することで、往復利用が可能となる。また、往路と復路で、別のクラスを利用することも可能だ。

ヴァージン アトランティック航空のフライング クラブは、3年に一度、マイル加算、または特典の利用があれば、最終利用日からさらに3年間有効期間が延長となる。

page toppagetop