Androidアプリマーケット「myappee」でTポイントサービスがスタート(CCC/オプト)

2011年7月19日10:50

カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)とオプトは、CCCが運営する国内最大級のポイントサービス「Tポイント」を、オプトが2011年7月19日からサービスを開始した、利用者のつぶやきと「いいね!」で人気のあるAndroidアプリがわかるソーシャルレコメンド型アプリマーケット「myappee(マイアッピー)」に2011年8月よりサービス導入することに合意したと発表した。

Android版サイト(左)とAndroid版アプリ(右)

myappeeは国内で急速な普及が見込まれるAndroid携帯電話およびタブレット端末向けに人気アプリを紹介するサービスである。“ランキング”דレコメンド”דポイント”の3つを組み合わせ、本当に人気のあるアプリをユーザーに紹介するという。ユーザーの口コミ(つぶやき、いいね!)とアプリダウンロード数を独自のアルゴリズムで集計し、Android アプリのリアルなランキング情報を提供する。また、Twitter・FacebookとのAPI連携により、知り合いのユーザー同士でお薦めアプリを紹介しあうことができ、つぶやきやFacebookコメント経由で新たなユーザーの訪問を促すことが可能だ。

Tポイントの付与対象商品は、myappeeの有料課金アプリケーションおよび、キャンペーン対象の無料アプリケーションとなる。Tポイント付与レートは、有料課金アプリケーションが対象アプリ価格100円につきTポイントを1ポイント付与(100円未満の端数は四捨五入)、無料アプリケーションはアプリケーションごとにより設定する。利用者のTポイント付与条件として、CCCのTログインIDとmyappeeIDとの連携が必要となる。

page toppagetop