チラシの商品をクリックするだけでECサイトへ誘導するサービスを開始(DNP)

2011年9月16日11:52

大日本印刷(DNP)は、2011年9月16日、電子チラシサービス「オリコミーオ!」の新機能として、チラシに掲載された商品をクリックすると、ネットスーパーにリンクして、商品を購入できるサービス「ショッピングリンクチラシ」を開始すると発表した。

同サービスの第一弾として、店舗販売とネットスーパーを展開し、商品の宅配サービスを行っているトーエイに採用され、9月15日にサービスを開始した。

ショッピングリンクチラシは、商品の電子チラシに掲載されている位置情報と、その商品を販売しているECサイトのURLを自動的に紐付けするDNP独自の技術によって、電子チラシから直接購入画面に誘導する仕組みとなっている。

生活者は、電子チラシの商品をクリックするだけで、ストレスなく購入画面に進み、希望する商品を簡単に購入できるという。

導入企業のメリットとしては、新聞折込チラシなど印刷データを電子チラシに変換するだけで、ネットスーパー(ECサイト)への誘導媒体として活用できるため、すでに開設しているECサイトの活性化を図ることができる。また、「チラシの商品をクリックするだけ」という簡単な操作で生活者が利用できるため、電子チラシの販促効果を高めて販売機会の増大や商品購入者のリピート率の向上が期待できる。

DNPでは、企業のECサイトの構築・運用を支援するほか、さまざまな販促キャンペーンの企画などの提案も積極的に行っていく予定だ。今後は、ポイントサービスとの連動など生活者と企業にとって利便性の高い機能を開発し、電子チラシの作成など関連業務も含めて、2014年度までに15億円の売上を目指す。

page toppagetop