ポイントプログラムに関する契約を締結(ユタカファーマシー/CCC)

2011年11月28日18:26

ユタカファーマシーと、カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)は、ユタカファーマシーが関西・中部エリアで運営するドラッグストアチェーン「ドラッグユタカ」において、CCC が運営する日本最大級の共通ポイントサービス「Tポイント」導入に向けたポイントプログラムに関する契約を締結したと発表した。

ユタカファーマシーは、岐阜、滋賀、京都を中心に8府県で店舗を展開している。CCCは、3,859万人の会員を有する日本最大級の共通ポイントサービス「Tポイント」を運営し、全国で80社約4万店舗やサービスにおいてTポイントサービスを導入している。なお、具体的なサービスについては、詳細が決まり次第、発表するという。

page toppagetop