三井ガーデンホテルに宿泊するとMSPポイントが貯まるサービスを開始(三井不動産)

2012年2月27日23:46

三井不動産グループは、2012年3月1日から、「三井ガーデンホテル」を宿泊利用すると、対象商業施設で使える会員カード「三井ショッピングパークカード(MSPカード)」のポイントが貯まる連携サービスを開始すると発表した。

「三井ショッピングパークカード」(出典:三井不動産のプレスリリース)

利用者は、全国で16ホテルを展開中の三井ガーデンホテルで宿泊チェックイン時に「MSPカード(現金ポイントカードまたはクレジット機能付カード)」を提示することで、1泊1室につき300ポイントが貯まるという。貯まったMSPポイントは、全国9カ所(4月19日から12カ所に拡大)の対象商業施設で、500ポイントごとに500円分の各施設共通買物券と交換できる。

MSPカードは、「三井アウトレットパーク」で使用してもポイントが貯まるポイント連携を2011年7月から実施。利用可能な対象施設を随時拡大している。

page toppagetop