スマートフォン版iコンシェルサービスに合わせたコンテンツ提供を開始(ぐるなび)

2012年3月22日19:09

飲食店情報検索サイト「ぐるなび」を運営するぐるなびは、NTTドコモが2012年3月22日からスタートするスマートフォン版iコンシェルサービスに合わせた、「ぐるなび」コンテンツの提供を開始すると発表した。

自動配信のイメージ。週末に配信されたクーポン(A)が、平日になると自動的に平日用のクーポン(B)に更新される(出典:ぐるなびのプレスリリース)

今回スマートフォン版iコンシェルにぐるなびが対応することで、ドコモの当該対応機種にて「ぐるなび」を利用するユーザーは、i modeですでにサービス提供中のクーポン(トルカ)の自動更新をスマートフォンでも利用することが可能となる。

ユーザーがあらかじめダウンロードしておいた飲食店のクーポンの内容が自動的に更新されることで、クーポンの有効期限を気にすることなく飲食店で利用できるようになるという。また最新のクーポン情報をiコンシェルにて自動で知らせるため、いつでも最新のクーポン情報を手にすることが可能となる。

page toppagetop