ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」でTポイントサービスを開始(スタートトゥデイ/CCC)

2012年4月3日16:23

日本最大級のファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイと、日本最大の共通ポイントサービス「Tポイント」を運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(CCC)は、Tポイントサービス導入に関する業務提携契約を締結し、2012年4月3日から、「ZOZOTOWN」にてTポイントサービスを開始すると発表した。

Tポイントスタート記念キャンペーン概要(スタートトゥデイとCCCのプレスリリース)

Tポイントサービスは、日本人口の3人に1人にあたる3,871万人のユーザーが利用し、アライアンス企業83社約4万4,000店舗で利用できる共通ポイントサービスである。一方ZOZOTOWNは、会員数456万人を有し、UNITED ARROWS、BEAMS、SHIPSなど1,800以上のブランドが集まり、最新ファッションアイテムを常時13万点以上取りそろえるファッション通販サイトである。

今回のサービスでは、ZOZOTOWNにT-IDでログインしたユーザーが、ZOZOTOWNでの買い物時にTポイントを選択すると、Tポイントを1ポイント1円として利用できる。また、ZOZOTOWNでの買い物時に100円(税抜)につきTポイントを1ポイント貯めることが可能だ。

CCCは、2012年1月に女性会員数が初めて男性会員数を上回り、女性会員の利用が拡大しつつある中、今回のスタートトゥデイとの提携で、リアルとネットを跨ぐより満足度の高いTポイントサービスの提供を図っていきたいとしている。

スタートトゥデイは、Yahoo! JAPAN、mixiに続く今回のCCCとのID連携により、まだZOZOTOWNを利用したことのない新たなユーザーの獲得を狙う。

なお、両社では「Tポイントスタート記念キャンペーン」として、4月3日15時~5月31日まで、キャンペーンページよりエントリーし、ZOZO IDとT-IDのID連携をしたユーザー全員にTポイントを10ポイントプレゼントする。また、キャンペーン期間中にキャンペーンページよりエントリーし、ZOZOTOWNでTポイントを選択のうえ1,000円以上(税抜・送料別)の初回購入をした人の中から、抽選で20人に1人にTポイント1,000ポイント、または200人に1人にTポイント10,000ポイントをプレゼントするという。

page toppagetop