5月から「ドラッグフジイ」全45店舗でTポイントサービスを開始(CCC)

2012年4月20日18:46

共通ポイントサービス「Tポイント」を展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)は、富山・石川を中心とした北陸エリアでドラッグストア「ドラッグフジイ」を展開するドラッグフジイと提携し、2012年5月1日から、ドラッグストア「ドラッグフジイ」全45店舗において、Tポイントサービスを開始すると発表した。なお、今回の取り組みは、富山・石川のドラッグストアチェーンで初のTポイントサービス導入となる。

ドラッグフジイ発行のTカードデザイン(出典:CCCのプレスリリース)

今回のTポイントサービス開始に伴い、ドラッグフジイを利用するユーザーは、ドラッグフジイでの買い物でTポイントを貯めることができ、貯まったTポイントは1ポイント=1円としてドラッグフジイで使用できるほか、Tポイントアライアンス店舗でも利用できる。ドラッグフジイでは、サービスの開始に先立ち、3月20日からTカードの事前発行を行う。

Tポイント付与レートは、105円(税込)で1ポイントとなり、貯まったポイントは1ポイント=1円として使用可能だ。また、「月曜日ポイント3倍」、「毎月20日は500ポイント以上の会計利用で、1.5倍の買い物ができるお客様感謝デー」といったポイントサービスデーを設けている。

なお、調剤薬局については、顧客の自己負担額についてポイント付与を行うが、貯まったポイントを使用することはできないという。

page toppagetop