東京・新宿に「Dragon Nest」ハロリ役の道重さゆみ15mAR広告が出現(NHN Japan)

2012年7月10日0:00

NHN Japanは、2012年7月9日、東京・新宿ステーションスクエアにおいて、「Dragon Nest 神アイドル ハロリ役 道重さゆみ 15mのAR広告お披露目イベント」を開催した。

道重さゆみさんが身長約15mになって出現するAR広告

「Dragon Nest(ドラゴンネスト)」は、2010年5月よりサービスを開始し、会員数570万人を突破したオンラインアクションRPGで、利用者はPCのキーボードとマウスを利用して簡単にゲームを楽しむことが可能だ。また、GACKTさんなど、豪華な声優陣も話題となっている。

今回、神アイドル「ハロリ」の声優を務める道重さゆみさんが身長約15mになって出現するAR広告を2012年7月9日~13日まで、新宿ステーションスクエアで展開している。

15mのAR広告は、AR(Augmented Reality:拡張現実)技術を利用している。利用者は「App Store」もしくは「Google Play」から、「ARAPPLI(アラプリ)」をダウンロードし、新宿ステーションスクエアでGPSに反応して配信されたメッセージを開き、コンテンツを再生する。そして、ARマーカーにスマートフォンやタブレットをかざすと身長15mの道重さんが出現する。利用者は、カメラボタンを利用してハロリと記念撮影を行うことも可能だ。

ハロリ役の道重さゆみさん(左)と応援団長の猫ひろしさん(右)

イベントでは、道重さん本人がハロリのキャラクターコスチュームに身を包んで登場。道重さんは、ハロリの可愛さや神アイドルと思っているところ、自信があるところは、自身と似ていると感じているようだが、ARにより大きくなった自身の姿に対し、「かわいさも10倍くらいに増した」とコメントした。

また、ドラゴンネストの新TVCFのキャラクターとして起用された猫ひろしさんも応援団長として、「竜魂」と書かれたTシャツを身にまとい登場。同テレビCFでは、ドラゴンネストに影響を受けて、猫ひろしさんが「ドラゴンひろし」に改名をする「改名発表TVCF」となっている。

残念ながらロンドンオリンピックへの出場権を逃した猫さんだが、「8月のロンドンオリンピックは幻に終わって走らなくなりましたが、その代わり、ドラゴンネストのゲームの中ではたくさん走っていますので、楽しんでください」とPRした。

また、7月17日~8月13日まで、全国のファミリーマートで「ドラゴンネスト3チャンスキャンペーン」を展開。同キャンペーンの期間中、利用者は対象商品1品以上を含む500円(税込)以上の商品を購入すると、レシートに応募コードが表示され、携帯電話やスマートフォンからキャンペーンサイトにアクセスして応募すると、抽選でノートパソコンや道重さんのオリジナル抱き枕などのグッズが当たるという。

GPS機能をオンにしてARマーカーをかざすと15mの道重さゆみさんが出現

また、応募コードにあるレシートに記載されているARマーカーを読み取るとドラゴンネストの人気キャラクターが出現する取り組みも実施。さらに、特定のファミリーマート店舗には、ハロリ役の道重さん、ベルスカード役のGACKTさんが出現するという。

なお、今回、ARのシステムを提供したアララのARAPPLIは、広告プロモーション、メーカーや展示品などのシミュレーション、印刷会社や写真用品メーカーなどの商品化など、数多くの実績があるという。NHN Japanに提供した15mのAR広告では、GPS機能を使うことで巨大なARのダウンロードを可能にしている。また、GPSに基づいているため、会場に立ち寄った人だけがARを楽しむことが可能となっている。

page toppagetop