新生銀行が7月11日からPontaサービスに参画(ロイヤリティマーケティング)

2012年7月10日19:37

共通ポイントプログラム「Ponta(ポンタ)」を運営するロイヤリティ マーケティング(LM社)は、新生銀行が2012年7月11日から、Pontaサービスに参画すると発表した。

新生銀行では、7月11日から、Ponta 会員オフィシャルサイト「Ponta.jp」を通じて、「新生総合口座パワーフレックス」を新規開設した顧客に対し、400ポイントをプレゼントする。さらに、口座開設から3カ月目の末日における「2週間満期預金」(預入期間が2週間の円預金)の残高に応じて追加分のPontaポイントを加算するという。

Pontaは、1枚のポイントカードでさまざまな提携企業の共通ポイントを貯めたり、使うことのできるプログラムである。2012年7月1日現在、会員数4,500万人となっている。

page toppagetop