「ホットペッパービューティー」「ポンパレ」で共通ポイント「Ponta」が貯まる(リクルート/LM)

2012年8月1日13:50

リクルートのカスタマーアクションプラットフォームカンパニーと、共通ポイントプログラム「Ponta」を運営するロイヤリティ マーケティング(LM)は、ポイント分野における業務提携に関し、基本合意書を締結したと発表した。

リクルートとLMは同提携にあたり、2012年11月より、リクルートが運営する美容総合検索・予約サイト「ホットペッパービューティー」、割引チケット共同購入サイト「ポンパレ」でPontaポイントが貯まる・使えるサービスを開始する。

「ポンパレ」は、旅行、飲食、美容、学び系チケットから、家電製品、医療美容系のチケットを取り扱う日本最大級の割引チケット共同購入サイトである。「ホットペッパービューティー」は、地域やヘアカタログからヘアサロンを選べるほか、メンズにおすすめのサロン、駅近のサロン、子連れで行けるサロンなど、さまざまな検索軸からサロンを選ぶことが可能な美容の総合検索・予約サイトである。

同サービスでは、「ホットペッパービューティー」にて予約および来店、「ポンパレ」にてチケットを購入したユーザーに、通常の「じゃらん×ホットペッパーポイント」に加え、Pontaポイントを加算するという。また、貯めたPontaポイントは、リクルートが運営する「じゃらん×ホットペッパーポイント」へのポイント交換も可能となる。

今後、両社では業務提携のさらなる深化を目的として、両社ポイントのさらなる活用促進、ならびにメディア事業分野での提携等の検討を進めていく方針だ。

page toppagetop