4月からPGMのゴルフ場でTポイントが貯まり・使えるサービスを開始(PGMH/TPJ)

2013年1月31日14:06

PGMホールディングス(PGMH)と、Tポイント・ジャパン(TPJ)は、ポイントプログラム提携によるサービスを2013年4月1日より開始すると発表した。

全国で120を超えるゴルフ場の保有・運営を行い、年間来場者数700万人規模を誇るゴルフ場運営会社大手のPGMHと、4,297万人(ユニーク・アクティブ会員)が利用する共通ポイントサービス「Tポイント」を運営するTPJは、両社の顧客の利便性とサービスのさらなる向上を目的として、PGMHのゴルフ場運営子会社、パシフィックゴルフマネージメント(PGM)が運営するゴルフ場でプレーした顧客に、4月1日から「Tポイント」を付与し、利用できる環境を提供するという。また、「Tカード」によるゴルフ場へのサインレスのスマートチェックインも可能となる。

4月1日以降は、Tカードを持参すると、PGMグループゴルフ場利用者に、支払い料金200円ごとにTポイントを1ポイント付与する。また、貯まったTポイントは、1ポイント=1円として、1ポイントからゴルフ場での支払い料金に利用可能だ。

なお、PGMの予約サイトからゴルフプレーを予約した際に、予約代表者にスペシャルポイントとして付与している「Yahoo!ポイント」も継続するという。また、「PGMヤーデージプログラム」の終了に伴う「ヤーデージポイント」を利用した還元(無料)プレーは、2013年3月31日まで利用可能だ(一部のゴルフ場は、2013年6月30日まで利用が可能)。

page toppagetop