「ポイントを活用したマーケティング戦略・O2Oセミナー」を開催

2013年2月22日8:00

TIプランニング ペイメントナビ編集部は、2013年2月20日に「ポイントを活用したマーケティング戦略・O2Oセミナー」を開催した。今回は、Tポイントの運営企業であるTポイント・ジャパン、ファミリーマート、ヤフーの3社が講演を行った。

まず、Tポイント・ジャパン アライアンス・コンサルティング本部 第3ユニット ユニット長 大塚善之氏が「会員数6,000万人実現に向けた『Tポイント』の取り組み」について講演した。大塚氏は、Tポイントプログラムの現状、アライアンス企業と連携した販促活動、4,000万人を超える顧客データベースを活用したマーケティング活動への発展、また会員数6,000万人を目指す今後の取り組みについて紹介した。

続いてファミリーマート 総合企画部 マーケティング室CRMグループ マネジャー 山崎栄司氏が、「Tポイントを活用したファミリーマートのお得意様づくりへの取り組み」と題し、講演を行った。山崎氏は、2007年11月からTポイントと提携し取り組んできた、TポイントとファミマTカードを活用したCRMについて解説した。

最後は、ヤフー執行役員 セントラルサービスカンパニー長 谷田智昭氏が登壇。谷田氏は、CCCとの提携、O2O実証実験、スマホファーストにのっとった施策など、さまざまなO2O施策を展開するYahoo! JAPANの取り組みについて紹介した。

同セミナーは3時間以上の長丁場となったが、参加者は講師陣の話に耳を傾け、ペンを走らせていた。また、講演後には質問が数多く寄せられていた。

なお、ペイメントナビ編集部では、2013年4月15日に共通ポイント「Ponta」を運営するロイヤリティマーケティング、「楽天スーパーポイント」で有名な楽天、「JALマイレージバンク」会員が2,500万人を突破した日本航空(JAL)の担当者を招き、セミナーを開催する予定となっている。

page toppagetop