NFCを活用した来店誘引ソリューションのトライアルを実施(資生堂/凸版印刷)

2013年2月22日19:35

凸版印刷と資生堂は、NFCを活用した来店誘引ソリューションのトライアルを2013年2月25日~3月4日まで実施すると発表した。

ICタグ付きプレゼントカードにNFC対応スマートフォンをかざし、店舗情報を取得(左)、)ICタグ付きプレゼントカードを抽選端末にかざすイメージ(右)(出典:凸版印刷のプレスリリース)

同トライアルでは、ICタグ付きプレゼントカードを貼付した資生堂の屋外広告ポスターを東京メトロの銀座駅と有楽町駅の広告スペースに掲出する。また、資生堂の総合美容施設「SHISEIDO THE GINZA」内にICタグリーダライタを接続したPCを設置。生活者が屋外広告ポスターからICタグ付きプレゼントカードを剥がし、「SHISEIDO THE GINZA」に持ち込み、ICタグリーダライタにかざすとプレゼントが当たる抽選に参加できる。 さらに、屋外広告ポスターのタッチ部分や、ポスターから剥がしたICタグ付きプレゼントカードにNFC対応スマートフォンをかざすと、「SHISEIDO THE GINZA」の地図案内やイベント情報などがスマートフォンに表示されるという。

同トライアルは、ICタグ付きプレゼントカードを貼付した広告ポスターから、生活者がカードを剥がして店舗に持参すると、プレゼントが当たるインセンティブを付与することで、生活者の興味を喚起し、実店舗への来店を誘引、集客手法の有効性を検証することを目的としている。

凸版印刷はトライアルの企画とICタグ付きプレゼントカードやICタグリーダライタ、アプリケーションを提供し、資生堂はトライアルの場の提供と運用を行う。両社では、同トライアルの結果をもとに、NFCを活用した来店誘引ソリューションの実用化を目指す。

page toppagetop