佐賀県が農水産品アピールにARを採用(アララ)

2013年2月25日20:50

アララは、佐賀県が実施する県産農水産品の魅力を首都圏の消費者にアピールするコラボレーションフェア佐賀県×WIREDCAFE“FRESH FRUITS FROM SAGA”において、AR を活用したフォトキャンペーン「仲良しショットコンテスト」が採用されたと発表した。

フォトフレームのイメージ。「さがみかんきちくん」 (左)、「りかちゃん」(右)(出典:アララのプレスリリース)

佐賀県は、良質の県産農水産品の魅力を首都圏の消費者に伝えるため、カフェ・カンパニーが都内近郊を中心に25店舗展開するカフェ「WIRED CAFÉ」とオリジナルメニューを共同開発。佐賀県の「さがほのか」「さがみかん」の4 品を2月25日より都内5店舗にて限定販売するという。

今回のコラボレーションフェアでは、「さがほのか」のイメージキャラクター“リカちゃん”や、「さがみかん」のイメージキャラクター “さがみかんきちくん”と一緒に写真が撮れるAR フォトフレームを提供する。同ARフォトフレームは、今回メニューを提供する「WIRED CAFE」対象店舗に設置しているPRカードやメニュー、「メトロガイド」の広告よりQR コードを読み取り、ダウンロード可能だ。さらに、キャンペーン用のメールアドレス宛てに写真を応募した人の中から抽選で佐賀県の特産品が詰まった「ごちそう佐賀セット(1 万円相当)」を5人にプレゼントするという。

page toppagetop