ホテルオークラとJALホテルズ、共通の会員プログラム「One Harmony」をスタート

2013年3月25日18:30

ホテルオークラ(HOC)と、JALホテルズ(JHC)は、HOCが運営する「オークラ ホテルズ&リゾーツ(OHR)」の会員プログラム「オークラクラブインターナショナル」とJHCが運営する「ニッコー・ホテルズ・インターナショナル(NHI)」「ホテルJAL シティ(HJC)」の会員プログラム「My JALHotels」を統合し、2013年4月1日から共通ポイントや多彩な特典を国内外のホテルで提供する新会員プログラム「One Harmony」を開始すると発表した。

共通の会員プログラム「One Harmony」会員カード(出典:ホテルオークラとJALホテルズのプレスリリース)

2010年9月から、HOCとJHCの両社は、ホテルオークラグループとして相乗効果を高め、顧客の利便性ならびにサービスの向上を図ってきた。今回の会員プログラム統合により顧客管理の一元化が図られ、今後、顧客へのマーケティング活動を積極的に行うことや、2015 年度内に国内・海外顧客100万人の会員組織を目指すことで、国際チェーンオペレーターとしての基盤を確立していきたいとしている。

新たな会員プログラム「One Harmony」は、OHRおよびNHI、HJCの展開する、日本国内 50ホテル、アジア、ヨーロッパ、米州の海外24ホテル、合計74ホテルで、会員の特典・サービスを提供できるようになった。

また、One Harmonyではホテルの利用金額に応じてポイントが貯まる「ポイントプログラム」を導入。宿泊利用1,000円につき20ポイント、レストラン利用1,000円につき10ポイントが積算され、貯まったポイントを、宿泊招待、客室のアップグレード、朝食やホテル利用券、各種グルメやホテルオリジナルグッズなどの商品・サービスに交換可能だ。

また、海外ホテルにおいては、ポイントの積算基準に日本円を用いるのではなく、現地通貨での利用金額に基づき、ポイントを積算するシステムを採用した。これは、グローバルホテルチェーンで初めての取組みで、円安や円高で積算されるポイントが変動するという心配がないシステムとなっている。

さらに、クイックチェックインや新聞サービスなどのホテル共通の特典・サービスおよびポイントプログラムに加え、宿泊時のスパ、ジム、プールの優待やレストランでの割引特典など、ホテルごとに充実した特典・サービスを用意しているという。加えて、JALマイレージバンク(JMB)会員は、NHI・HJCの JMBホテルマイル積算対象宿泊プラン「J-SMART」を利用すると、One Harmonyポイントの積算に加え、JALマイレージの積算もされるそうだ。

One Harmonyでは、会員およびご家族のお誕生日をお祝いするためのご優待サービスとして、「スイートルーム・デラックスルームの 50%ご優待サービス」や「レストランのお食事の際のバースデーケーキプレゼント」など、優待クーポンを利用実績に応じて、届けるという。また、ホテルの利用実績に応じ、One Harmonyの会員を上位会員「ロイヤルメンバー」、最上位会員「エクスクルーシィヴメンバー」にランクアップ。上位会員には、ポイントプログラムにおいてボーナスポイント(それぞれ+25%、+50%)や、NHI・HJCのJMBホテルマイル積算対象宿泊プラン「J-SMART」利用時の JMBボーナスマイル(それぞれ+10%、+30%)などが加算され、ステータスがアップするほど、ポイントや JMBマイルが貯まるという。

OHRが会員プログラム提携を行っている「バンヤンツリー ホテルズ&リゾーツ」の 10ホテルおよび「タージ ホテルズ リゾーツ&パレス」の8ホテルの海外ホテルや、国内の「リーガロイヤルホテルグループ」の11ホテルにおいても、One Harmony会員が、ホテルオークラ・JALホテルズ予約センターを通じて予約すると、それぞれのホテルで設定した One Harmony ポイントが付与される。また、貯まったポイントで、同提携グループホテルの無料宿泊等のサービスに交換することも可能だ。さらに、ホテルオークラが国内に展開している19のレストランを利用した場合でもポイントを貯めることができる。

One Harmony の会員は、入会金、年会費は無料となる。今後、期間限定のお得なキャンペーンや最新情報を会員専用ページおよびメールニュース等で定期的に配信するという。また、自身の保有ポイント数、もしくは上位ステータスに必要なポイント数、宿泊数をインターネット、スマートフォンなどで確認可能だ。

page toppagetop