魅力的な売り場作りを支援するO2Oサービスを開始(DNP等)

2013年4月3日12:42

大日本印刷(DNP)と、サンプリングサイト「サンプル百貨店」を運営するオールアバウトライフマーケティングの両社は共同で、商品サンプルの活用による流通店舗向けのO2O(online to Offline)サービスの提供を2013年4月3日に開始すると発表した。

店頭でのツールのイメージ(出典:DNPとオールアバウトライフマーケティングのプレスリリース)

同サービスは、商品サンプルを試用した生活者のクチコミをネット上で集め、スーパーマーケットやドラッグストアなどの流通店舗の魅力的な売り場作りを支援するものとなる。同サービスでは、生活者がサンプル百貨店内の配送関係費を負担するだけでメーカーが提供する商品を試用できるサービス「ちょっプル」を活用する。サンプル百貨店の会員から商品に関するクチコミを収集し、それを参考に店頭POPやチラシなどのプロモーションツールを制作して、流通店舗における売り場の活性化を支援するという。

また、「サンプル百貨店」のサイトに流通店舗の特設Webページも開設し、店舗で開催しているキャンペーンやイベント情報などを紹介することで、来店促進にもつなげていく方針だ。

価格は、店頭販促ツールの企画・制作費が100万円(税抜き)からとなっている。DNPとオールアバウトライフマーケティングの両社では、同サービスを流通・小売業を中心に販売し、2013年度に10社に導入していく計画だ。また、オールアバウトライフマーケティングのサンプリングイベントとの連携も視野に入れ、より生活者のニーズを反映させた売り場作りを目指す。

page toppagetop