「ネットプライス」で「Ponta」が貯まり、使えるサービスを開始(LM)

2013年4月16日18:00

インターネット総合通販サイトを運営するネットプライスと、共通ポイントサービス「Ponta」を運営するロイヤリティ マーケティング(LM)は提携し、2013年4月16日から、ネットプライスが運営するインターネット総合通販サイト「ネットプライス」において「Ponta」が貯まり、使用できるサービスを開始すると発表した。

具体的には、ネットプライスの会員、かつPonta会員であるユーザーが、ネットプライスであらかじめPonta会員IDを登録し、買い物を行うと商品の購入100円(税抜)につき1Pontaポイントが加算される。また、貯まったPontaポイントは、ネットプライスではもちろん、リアル店舗を含めたPontaの提携店舗で使用可能だ。

ネットプライスは、会員数約5,304万人を有する共通ポイントサービス「Ponta」との業務提携により、ネットプライス会員の拡大、およびデータ活用によるマーケティングを促進していく方針だ。また、LMが提供する発信力、データ分析力やリアル店舗とのネットワーク等を活かし、初年度ネットプライス新規会員数約10万人の獲得を目指す。

両社は今後、ネットプライスの持つ商品企画力・物販機能を武器としたコラボレーションを行い、Pontaオリジナルグッズの開発・販売や商品交換機能の拡充等を含めた包括業務提携を視野に入れていくという。

page toppagetop