NFCコントローラICをスマホ「G’zOne CA-201L」に提供(ST)

2013年4月19日9:14

STマイクロエレクトロニクス(ST)は、NFCコントローラICを、NECカシオモバイルコミュニケーションズのAndroidスマートフォン「G’zOne CA-201L」に提供していると発表した。同スマートフォンは、韓国の通信事業者であるLGU+社を当初の対象としている。

STのNFCコントローラICは、NFCの利用機能をすべてサポートしており、SWP-SIMやSWP-microSD Cardまたは組込みセキュア・エレメントなどのセキュア領域に格納された複数のNFCセキュア・アプリケーションの連係を可能にするという。

Stollmann E+V GmbH社製の対応NFCソフトウェア・スタックは、ホスト端末上で動作し、最新のJelly Beanオペレーティング・システムを含むGoogle Androidの全バージョンに対応する。

NECカシオモバイルコミュニケーションズによると、同社のスマートフォンに搭載されたNFC機能や互換性のあるセキュア・エレメントは、重要な機能の1つとなっており、容易な実装、優れた性能および電力特性を特徴とするST製NFCコントローラICと、セキュア・エレメントを採用することは、G’zOne CA-201Lにとって最適な選択であったという。

STによると、同社のNFCコントローラICは、韓国のT-money、交通系電子マネー、電子決済技術を含む必要なすべての相互運用テストへ合格しているという。

page toppagetop