スマホアプリをダウンロードするとPontaポイントが貯まるサービスを開始(LM)

2013年4月22日21:50

共通ポイントサービス「Ponta」を運営するロイヤリティ マーケティング(LM)は、アドウェイズと共同で、スマートフォンアプリをインストールするとPontaポイントが貯まるWebコンテンツ『アプリでためる』を、2013年4月22日より開始すると発表した。また、アプリ以外の広告申込みや商品購入等でもポイントをためることが可能だ。対象のアプリ数は、約50アプリ(2013年4月22日現在)となる。

『アプリでためる』イメージ(出典:LMのプレスリリース)

利用者は、「アプリでためる」(スマートフォン版)にアクセスし、希望するアプリの「ダウンロードボタン」をタップして、各アプリマーケット(App Store、Google Playなど)へ移動し、アプリをインストール後に起動するとPontaポイントを獲得できるという。

また、広告の申し込み・商品購入については、「アプリでためる」(スマートフォン版・PC版)にアクセスして、希望の広告、商品を提供するスポンサーサイトをタップ(またはクリック)し、移動先のスポンサーサイトでの広告の申し込みや商品購入を行うとPontaポイントを獲得できるという。

page toppagetop