ビジョンメガネの39店舗で「スマポ」導入開始(スポットライト)

2013年4月23日14:04

スポットライトは、2013年4月23日から、ビジョンメガネの関東・東海6県の全39店舗にて、共通来店ポイントアプリ「スマポ」のサービスを開始すると発表した。今回の導入により、これまで首都圏の主要駅を中心に各業種の店舗で展開していたサービスを、幹線道路を利用する関東近郊の居住者の生活スタイルに合わせて提供することが可能になった。

スマポは、店舗に行くだけで、ポイントを貯めることができる無料iPhone/Androidアプリである。ユーザーが手持ちのスマートフォンにアプリをダウンロードして、ビジョンメガネの各店舗内の所定位置でチェックインすると、商品購入の有無に関わらずポイントを得ることができるという。貯まったポイントは、ビジョンメガネ全店で利用できるほか、ビックカメラなどの家電量販店や「SHIPS」、「Francfranc」といったアパレル・ライフスタイル雑貨などの小売店舗、マルイなどの百貨店といったスマポ導入店舗共通で利用することが可能だ。

今回の導入では、ユーザーにスマポ活用でお得感を提供することができるだけでなく、店舗に実際に足を運んでもらうことで、陳列やスタッフとのコミュニケーションなどリアルの店舗ならではの体験の障壁を下げ、潜在的な購買喚起を期待できるという。

page toppagetop