10周年を記念して「Tポイント100ポイントショップ」を期間限定でオープン

2013年4月24日22:06

共通ポイントサービス「Tポイント」を運営するTポイント・ジャパンは、Tポイントサービス開始から10周年を迎えることを記念して、2013年4月25日~27日までの3日間、代官山T-SITEに「Tポイント100ポイントショップ」を期間限定でオープンすることを記念して、お披露目イベントを行った。

右からスペシャルサポーターとして、元サッカー選手の中山雅史さんと、お笑い芸人のキンタロー。さん、カルチュア・コンビニエンス・クラブ 執行役員兼Tポイント・ジャパン 長島弘明氏

カルチュア・コンビニエンス・クラブ 執行役員兼Tポイント・ジャパン 長島弘明氏は、「Tポイントは10年間で、5万2,000店舗、アライアンス企業は98社、そして4,450万人の会員の皆様に参加いただいているサービスです。今回の『Tポイント100 ポイントショップ』では、アライアンス企業のさまざまな商品や限定のグッズを100ポイント、10ポイントで交換でき、一部商品は100ポイントで抽選に応募することが可能です」と説明する。また、「Tポイント100 ポイントショップ」で利用されたすべてのTポイントは、「Tカード提示で被災地の子どもたちに笑顔を。」プロジェクトを通じて、被災地へ寄付するという。

イベントには、「Tポイント100ポイントショップ」のスペシャルサポーターとして、元サッカー選手の中山雅史さんと、お笑い芸人のキンタロー。さんが登場。「牛角賞」として、「ゴン中山と熱く語る“日本最強イレブンは誰だ!!”牛角焼肉会参加権」を抽選20組40名、また「シダックス賞」として、「キンタロー。が新ネタ披露?!シダックスカラオケパーティー参加権」を抽選で20組40名に用意するという。

代官山T-SITEに3日間限定でオープンする「Tポイント100ポイントショップ」

中山氏は、今回のサービスにより、「無意識かもしれませんが、被災地のためになっているという部分もありますし、忘れがちですが、少しでも関心を持ってもらいたいです」と震災に対する思いを口にした。また、キンタロー。さんは、元AKB48の前田敦子さんのモノマネでおなじみだが、ダンスと一緒に歌の物まねを披露するのは今回が初めてになるとのこと。

そのほか、100ポイントで抽選できる商品は、Tトラベル賞「旅行券10万円分」、アルペン賞「電動ハイブリッド自転車」、ウエルシア賞「化粧品福袋」(5 万円相当)となる。また、100ポイントもしくは10ポイントで購入できる商品は、ファミリーマートの「ファミマプレミアムチキン」(180円相当)、ドトールコーヒーショップの「ドリップコーヒー マイルドブレンド」(730円相当)、牛角の「牛角トング」、ガストの「ハンバーグの鉄板」「ティーメーカー」、毎日新聞の「クリアファイル」、YKKの「窓辺のマドレーヌ」ぬいぐるみといったTポイント提携企業の商品、宮城県・岩手県・福島県で製作された東北応援グッズ、またトートバッグやブックカバー、おちまさと氏プロデュース「Tの世界」オリジナルスニーカーなどのTポイントオリジナル商品、「チョコ&ガムのつかみ取り」など全30点となる。

「Tポイント100ポイントショップ」で交換できる商品

なお、Tポイントの原型となった「TSUTAYA」は1983年に誕生。1999年にポイントサービスをスタートした。カルチュア・コンビニエンス・クラブでは、2003年10月1日に共通ポイントサービスを開始。2007年2月に会員数2,000万人、2008年9月に3,000万人、2012年5月に4,000万人をそれぞれ突破している。また、被災地支援の取り組みとして、2011年度に「Tカード提示で被災地に児童館を。」プロジェクトを、2012年に「Tカード提示で子どもたちに笑顔を。」プロジェクトを実施。南三陸町、釜石市に児童館を、東松島市に「こどものみんなの家」を設立している。長島氏は、「今後もTポイントは人と人、人と社会をつなぐ、みんなのポイントとして努めていきたい」と語った。

page toppagetop