リアルワールドとミクシィ、ネットポイント事業において業務提携

2013年4月25日18:44

リアルワールドと、ミクシィは、2013年4月25日、ネットポイント事業において業務提携し、2013年5月上旬より新ポイントサイトの運営を開始する予定であると発表した。新ポイントサイトは、まず、2013年5月上旬にリニューアルを予定している「mixiゲーム」(スマートフォンブラウザ版)と連携する。

リアルワールドは、ポイントメディアの「げん玉」、「ライフマイル」、インターネットを介して時間や場所に関係なく作業で報酬を得られる「CROWD(クラウド)」等のサービスを運営し、総会員数は800 万人を超えている。一方、ミクシィ社は、2011年10月より、1,200万人を超える月間利用者数を抱えるソーシャル・ネットワーキング サービス(SNS)『mixi』において、リワード広告サービス「mixiポイントプラス」を提供している。

今回、リアルワールドが持つネットポイントサービスにおけるマーケティング力と運用力と、ミクシィ社が持つユーザー同士のコミュニケーションを生み出すノウハウ・実績を活かした新ポイントサイトの運営を開始する。ユーザーは無料の会員登録や「mixiゲーム」の利用、企業のアンケートリサーチやミニゲームへ参加するだけでポイントを貯めることが可能となる。また、貯めたポイントは、mixiポイントや現金などに交換することができるという。

page toppagetop