人材サービス業界でのポイント活用のコンサルを開始(エムズ)

2013年4月26日13:59

エムズコミュニケイト(エムズ)は、人材サービス業界向けに、ポイントを活用して求職者と求人企業のマッチング精度を向上させるためのコンサルティングサービスを開始したと発表した。本格的なサ-ビス開始に先立ち、エムズは、医師専門の人材総合サービスを展開するメディカル・ステージ向けにポイントを活用した新たなサービスプログラムを構築した。

メディカル・ステージに登録した医師と成約した医療機関や、同社が実施するアンケートに回答した医療機関にポイント付与(出典:エムズのプレスリリース)

メディカル・ステージは、メディカル・ステージを通じて医療機関と成約した医師や、求人案件に応募した医師などに対してポイントを付与する新サービスを6月から開始する。医療機関との面接内容に関する情報提供や、転職後にメディカル・ステージが実施するアンケートへの回答などに協力した医師に対してポイントを付与するという。

また、医療機関の求人条件や、転職した医師の勤務実態などの多様な情報を提供した医療機関に対してポイント付与を行う。メディカル・ステージは、ポイントの多い医療機関に対して、求人条件に見合う医療機関からの評価が高い医師を優先的に紹介するなど、獲得したポイントに応じた特典を提供する。医療機関は、獲得ポイントを求人広告費に充てたり、特典への交換に利用したりすることが可能だ。

今後エムズは、ポイントの新たな活用方法を取り入れた会員サービスのコンサルティングメニューを拡充していくとともに、2014年度までに人材サービス業界10社へ同サービスの提供を目指す。

page toppagetop