「スマポ」をアパレルブランドや商業施設、81店舗に導入(スポットライト)

2013年4月26日18:15

スポットライトは、2013年4月26日から、同社が運営する来店促進サービス「スマポ」をアパレルブランドや商業施設、81店舗に導入を開始すると発表した。今回の新規参加により、「スマポ」は全国72ブランド約400店舗で展開することとなる。

今回の導入は、「SHEL’TTER」(バロックジャパンリミテッド)、「And A」(サザビーリーグ)「CAMPER」(ピナ)「bijiness by SAZABY」(バゲージハンドラーズ)に加え、プランタン銀座などとなる。

今回の新規ブランド導入では、ユーザーにはこれまで来店したことにない店舗への来店機会の創出、店舗運営者にとってはこれまで集客できなかった顧客の獲得を見込むことができると期待している。

スマポとカード会社が実施した加盟店舗での実証実験では「スマポ」で来店した顧客は通常の利用者と比べて客単価が3倍、ゴールドカードの保有率も5割にのぼる店舗も出ているという。また、これまでの割引クーポン目的の来店者とは違い、店舗のリピーターになってもらう顧客を獲得することが実証されているそうだ。

page toppagetop