T会員からのポイント寄付と Tポイント・ジャパンのマッチング寄付企画を開始

2013年5月27日18:43

共通ポイント「Tポイント」を運営するTポイント・ジャパンは、2011年より実施している東日本大震災被災地域の子どもたちとコミュニティの場を支援するプロジェクト「Tカード提示で被災地の子どもたちに笑顔を。」の一環として、2013年5月27日から 2013年12月31日まで、T会員からのポイント寄付と Tポイント・ジャパンのマッチング寄付企画「イベントを開催しよう」を開始すると発表した。

「イベントを開催しよう」の概要(出典:Tポイント・ジャパンのプレスリリース)

Tポイント・ジャパンは、東日本大震災被災地支援プロジェクトを通じ、2011年度に宮城県南三陸町と岩手県釜石市にそれぞれ児童館を、2012年度には宮城県東松島市に「こどものみんなの家」を建設した。

今回開始する「イベントを開催しよう」は、今まで建設した 3館の施設が地域のコミュニティの場として活性化し、子どもたちや地域の人々に喜んでもらえるようなイベント開催を支援する、T会員とTポイントのマッチング寄付企画となる。

T会員は、貯めた Tポイントを児童館と「こどものみんなの家」でのイベント開催に必要な費用として特設ページより寄付することが可能だ。Tポイント・ジャパンは、顧客から寄せられたポイント数と同額を上乗せし、マッチング寄付としてイベント開催を支援する。

第一弾のイベントは、岩手県釜石市に建設した「釜石市 みんなの唐丹児童館」にて、「移動どうぶつえん」を 7月下旬から 8月上旬までの間に開催を予定し、今年度は、3館の施設でそれぞれ1回、一年間で合計3回のイベント開催を予定している。

page toppagetop