「Ponta」とテレビ視聴の連動企画を実施、「B2O2O」を実現へ(LM)

2013年5月30日18:30

共通ポイントサービス「Ponta」を運営するロイヤリティ マーケティング(LM)は、バスキュールと共同で、共通ポイントサービス「Ponta」とテレビ視聴を連動させた日本初のインタラクティブTV企画を実施すると発表した。

テレビ番組に参加した視聴者がPontaポイントを獲得可能に(出典:LMのプレスリリース)

LMは、Pontaの売りである「便利・おトク・楽しい」が“家でも・街中でも”広がる生活密着型サービスコンセプト 『B2O2O(Broadcast to Online to Offline)』を新たな事業の柱に据え、「Ponta」の魅力をどこでも体感してもらえる、テレビやデジタルメディアを活用した新しいマーケティングソリューションを、順次リリースするという。

今回のインタラクティブTV企画では、バスキュールが開発したテレビと視聴者をスマートフォンやタブレット端末を通じてリアルタイムでつなぐ新システムを活用し、テレビ番組に参加した視聴者がPontaポイントを獲得できるという新たなサービスを展開する。

具体的には、2013年6月15日夜10時、テレビ東京系BSジャパンの生放送特別番組「BLOODY TUBE(ブラッディチューブ)」として放送される。BLOODY TUBEは、視聴者がスマートフォンを使って自らプレイヤーとして番組に参加し、血液型チームに分かれて順位を競う対戦レースゲームで、優勝チームには賞品としてPontaポイントが贈られるそうだ。

page toppagetop