神奈川県の「和民」「坐・和民」で共通ポイント「Ponta」先行導入(LM)

2013年6月17日17:55

ワタミの100%子会社で国内外食事業を展開するワタミフードサービスと、共通ポイントサービス「Ponta」を運営するロイヤリティ マーケティング(LM)は提携し、2013年6月17日から、全国に先駆けワタミフードサービスが運営する神奈川県内の「和民」「坐・和民」全34店舖にてPontaサービスを先行導入すると発表した。居酒屋チェーンにおけるPontaサービスの提供は初となる。

「和民」「坐・和民」では、100円(税込)につき1ポイントの付与を行い、利用者は1ポイント=1円として利用可能だ。

ワタミフードサービスでは、今回のPontaの導入により、顧客に「ポイントをためる楽しみ」を感じてもらうこと、またLMのマーケティング機能を活用することで顧客の来店頻度の向上につなげていくことを狙いとしている。

LMでは、生活により密接した「衣・食・住」領域でのサービス強化を図っており、ワタミフードサービスとの提携は、「食」領域での強化を図る今期第1弾の取り組みとなる。「食」を基盤に幅広い事業を展開するワタミグループの根幹事業を担うワタミフードサービスとの提携により、Ponta提携社間のシナジー効果を高め、Ponta会員への一層のロイヤリティ向上につなげていきたいとしている。

なお、Pontaは現在、会員数5,471万人(2013年5月末日時点)を有する共通ポイントサービスで、提携企業68社、日本全国約2万1,600店(2013年6月17日時点)で利用が可能だ。

page toppagetop