来店ポイントサービス「ショッぷらっと」を商用サービスとして開始(NTTドコモ)

2013年8月29日18:25

NTTドコモは、顧客がスマートフォンを持って店舗に来店するだけで、ポイント“star”が貯まったり、お得なクーポンが手にできるサービス「ショッぷらっと」を、2013年9月1日から商用サービスとして開始すると発表した。

お店検索からチェックインまでの画面遷移(出典:NTTドコモのプレスリリース)

「ショッぷらっと」は、2013年2月20日~8月31日まで、東京都内を中心にトライアルサービスを展開しているが、9月1日からは、タワーレコード、自遊空間をはじめとする全国の店舗に拡大し、9月末までには約800店舗で利用が可能となる予定だ。また、ポイント“star”を「Gポイント」や、サービス加盟店舗の商品券にも交換できるなど、サービスを拡充する。

同サービスは、位置情報をもとに近隣店舗のお得な情報やクーポンを受け取ったり、顧客の性別や年齢に合わせ最適な店舗情報やセール情報等を入手したりすることができるO2Oサービスとなる。

約半年間のトライアルサービスでは、サービス加盟店舗来店時にポイントを獲得するチェックイン回数が約20万回を越え、チェックイン後には約半数の顧客が商品を購入するなど、店舗の来店誘導・売上向上につながっているそうだ。

さらに、同地域の異なる企業の店舗をスタンプラリーでつなぐイベントなどを実施することにより、サービス加盟店間における相互の集客力向上にも貢献している。

今回の商用サービス開始に伴い、トライアルサービスでの利用者の声を踏まえ、顧客の好みに応じた情報を優先的に表示するなど、アプリ画面の改善を行う。また同時に、新規入会キャンペーンや利用の多い顧客向けのボーナスポイントキャンペーンなども実施するという。

page toppagetop