琉球銀行とTPJがT ポイントサービス導入で業務提携

2013年9月11日18:06

琉球銀行と、共通ポイントサービス「Tポイント」を展開するTポイント・ジャパン(TPJ)は、このほど琉球銀行でのTポイントサービス導入において業務提携したと発表した。琉球銀行でのサービス開始は今冬を予定している。

琉球銀行とTPJは、今回の業務提携により、沖縄県内の金融機関として初めて、琉球銀行が取り扱う金融商品に対してT ポイントサービスを導入する。沖縄県は、県民の半数を超える54.3%がTカードを保有する、日本国内で最も会員化率の高い県でもあり、両社はTカードを利用する顧客へ琉球銀行の利用拡大を図ると共に、より満足度の高いサービス提供を目指していくという。

TPJが展開するTポイントは、会員数4,644 万人(アクティブ・ユニーク数)、提携企業103 社6万店舗にのぼり、TSUTAYAやENEOS、ファミリーマート、ガスト、Yahoo!ショッピングなど、リアルとネットのさまざまなシーンで利用可能だ。

page toppagetop