ゴルフ・木戸愛選手とスポンサー契約を締結(Tポイント・ジャパン)

2014年2月4日8:00

共通ポイントサービス「Tポイント」を運営するTポイント・ジャパンは、プロゴルファーである木戸愛選手と、スポンサー契約を締結した。木戸選手は、TPJが主催する一般社団法人日本女子プロゴルフ協会(LPGA)公認ツアー「Tポイントレディス ゴルフトーナメント」のホステスプロとしても就任することになった。

10万ポイントのTカードを贈られ笑顔を見せる木戸愛選手

10万ポイントのTカードを贈られ笑顔を見せる木戸愛選手

4,775万人のアクティブ・ユニークユーザーを有する「Tポイント」は2013年、サービス開始から10年目を迎えた。また、Tポイントを冠名としたLPGA公認ツアー「Tポイントレディス ゴルフトーナメント」の開催は2014年で4回目となり、今年は佐賀県の武雄市で開催される。

都内で開催された記者会見で、Tポイント・ジャパン 取締役 北村和彦氏は、「木戸愛プロは近年の活躍が目覚ましく、ジュニアの方やお年寄りの方まで幅広くゴルフでご支援されています。また、誠実で非常に良いお人柄」と説明した。そのうえで、「Tポイントレディス ゴルフトーナメント自体がゴルフを通しての新しいライフスタイルを創造することをコンセプトに開催していますが、それに一番合致する方」としてスポンサー契約を締結することになったという。

また、2016年開催の夏季五輪競技にもゴルフが採用されたこともあり、さらに多くの方々がライフスタイルに取り入れること、そしてTポイントが地域に密着した親しみのあるポイントになることを目指していくそうだ。

今回、スポンサー契約を締結した木戸選手自身、普段からTポイントを貯めたり、使ったりしているそうだ。「身近な存在であるTポイントが応援してくださることになり、とても心強く思っています」と木戸選手は笑顔を見せた。

Tポイント・ジャパン 取締役 北村和彦氏(左)と木戸愛選手

Tポイント・ジャパン 取締役 北村和彦氏(左)と木戸愛選手

木戸選手は、Tポイントの提携社の中でもTSUTAYAやスリーエフでTポイントを使っているという。また、自動車の移動が多いため、ポイントが良く貯まるENEOSでも利用する機会が多いそうだ。

TPJと木戸選手は、LPGAが実施しているジュニア育成基金に寄付ができないかと考えており、木戸選手からウェアやグッズなどを提供してもらい、それをTポイントで商品に交換して寄附をする企画も考えているそうだ。

なお、木戸選手には、今回のスポンサー契約を記念して北村氏から「10万ポイントが入ったTカード」がプレゼントされた。木戸選手は、「今シーズンは数多くの優勝争いができるように頑張りたい」と抱負を口にした。

page toppagetop