ポケモンとコラボしたTポイントで初の社会貢献カードを発行(TPJ)

2014年7月3日13:00

Tポイント・ジャパン(TPJ)は、震災から3年以上が経過した現在も、支援を必要としている被災地を応援するため、貯めたTポイントが東日本大震災被災地支援プロジェクトに寄付される、Tポイントで初めての社会貢献型Tカードを、2014 年7月18日より全国の TSUTAYA店頭で発行すると発表した。同カードは、ピカチュウがカード券面にデザインされた「ポケモンデザインのTカード」となる。

Tカード(POKÉMON with YOU デザイン) (出典:TPJのプレスリリース)

Tカード(POKÉMON with YOU デザイン) (出典:TPJのプレスリリース)

申し込みは、TSUTAYA店舗が7月18日~10月31日、Webサイトでは11月1日~2015年7月31日まで行われる。また、カード発行手数料は500 円(税抜)となる。

TPJは、2011年より取り組んでいる東日本大震災被災地支援プロジェクト「Tカード提示で被災地の子どもたちに笑顔を。」を通じて、被災地の子どもたちとコミュニティの場を支援している。今回のポケモンデザインの社会貢献型Tカードは、ポケモンが取り組む被災地支援活動“POKÉMON with YOU”と、TPJの被災地支援に対する想いが合致したことで実施する新たな取り組みとなるそうだ。

利用者は同カードを提示すると、カード発行手数料の一部とカードの利用で貯まるTポイントの半分が、福島県南相馬市に建設を予定している、ポケモンと遊べるインドアパークの建設費用に役立てられる。具体的には、カード発行手数料から100円が寄付される。また、貯めたTポイントのうち半分が2015年7月31日までの期間限定で毎月自動的に寄付されるそうだ。

同活動は「みんなの遊び場プロジェクト」として、TPJ、カルチュア・コンビニエンス・クラブTSUTAYA カンパニー、ヤフー、建築家の伊東豊雄氏、および福島県南相馬市が、ポケモンの被災地支援活動“POKÉMON with YOU”と共同で取り組む予定となっている。

page toppagetop