「Moneytree」が11社のポイントカードに対応(マネーツリー)

2014年7月17日15:23

マネーツリーは、iPhoneアプリ「Moneytree – あなたの一生通帳、家計簿より楽チン!」のメジャーアップデートを2014年7月17日に行い、新たにポイントカードのポイント管理にも対応したと発表した。

Moneytreeポイントのイメージ(出典:マネーツリーのプレスリリース)

Moneytreeポイントのイメージ(出典:マネーツリーのプレスリリース)

今回、Moneytreeでは、一般消費者に人気の高い主要11社のポイントサービスを網羅し、ポイントの残高を一括で確認できるように、ポイント管理機能を追加したという。新機能では、各社のポイント残高を確認できるだけではなく、事前にポイントの有効期限切れを通知してくれるため、コツコツと貯めたポイントの失効を未然に防ぐことが可能だ。これにより、「ポイントは、うまく使うのがポイント!」をメッセージに、ポイントをお金と同様に資産としてあつかう体験を提供するという。

なお、対応ポイントサービスは、ANAマイレージクラブ(全日本空輸)、JALマイレージバンク(日本航空)、Tポイント(Tポイント・ジャパン)、Ponta(ロイヤリティ マーケティング)、楽天スーパーポイント(楽天)、WAONポイント(イオンリテール)、nanacoポイント(セブン・カードサービス)、マツキヨポイント(マツモトキヨシホールディングス)、ビックポイント(ビックカメラ)、ゴールドポイント(ゴールドポイントマーケティング)、ヤマダポイント(ヤマダ電機)となっている。

page toppagetop