Beaconが「新宿クリエイターズ・フェスタ2014」で採用(Aplix)

2014年7月29日19:24

アプリックスIPホールディングス(Aplix)は、同社のMyBeacon Proシリーズが、新宿区が主催するアートイベント「新宿クリエイターズ・フェスタ2014」に採用されたと発表した。同製品は、新宿駅や駅周辺などの公共空間や民間施設などに展示される芸術作品に付けられ、作品やアーティスト情報を自身のスマートフォンで確認できるサービスを、同フェスタにて提供する。

「MyBeaconTM Pro 防水防塵タイプMB004 HD」(出典:Aplixのプレスリリース)

「MyBeaconTM Pro
防水防塵タイプMB004 HD」(出典:Aplixのプレスリリース)

アプリックスの新型Beaconが新宿クリエイターズ・フェスタで採用されることにより、新宿駅東口・西口や駅周辺の公共・民間施設などに展示される作品に来場者が近づくことで、展示作品の詳細情報やアーティスト情報などが自身のスマートフォンで確認できるようになる。また、アプリケーション「mate」との連携により、同フェスタ情報の配信や参加アーティストサイトへの誘導も可能となるそうだ。

同フェスタで採用されたアプリックスのBeaconは、位置測位の精度向上と端末の負荷を軽減する通信方式を採用。また、電子認証によるセキュリティ機能なども備えている。同フェスタでは、草間彌生氏や河口洋一郎氏などによる作品を屋外にも展示されることから、アプリックスの新製品「MyBeacon Pro防水防塵タイプ MB004 HD」ならびに、同シリーズの「MB004」が使用されたという。「MyBeacon Pro防水防塵タイプ」は、従来比2倍の長時間連続使用を可能とし、防水防塵性保護等級IP65規格適合、および難燃性UL94規格を満たす耐環境性の高い製品であるそうだ。

page toppagetop