iBeaconを利用した店舗体験型クイズキャンペーンを実施(マピオン/大丸東京店)

2014年8月11日12:01

マピオンと大丸東京店は、iOS7以降に搭載された近距離データ通信機能iBeaconを利用し、店舗内を探検するクイズキャンペーン「クイズたんけん!ねこしゃんQ大丸東京村」を2014年8月21日~9月9日まで提供すると発表した。

マピオン クイズたんけん!ねこしゃんQ大丸東京村(出典:マピオンのプレスリリース)

マピオン クイズたんけん!ねこしゃんQ大丸東京村(出典:マピオンのプレスリリース)

マピオンと大丸東京店は、マピオンが運営するモバイル位置情報ゲーム「ケータイ国盗り合戦」を通じ、過去に3回の店舗送客・購買促進キャンペーンを実施し、大丸東京店単独で、のべ8,500人以上が参加した。4回目となる今回は新たに、店舗内に設置したBeaconとスマートフォンの通信で入出検知や近接検出ができるBeacon技術を利用することで、店舗の回遊促進と新しい店舗体験の提供を目指すという。

大丸東京店では“価値あるお買い物”という視点から、「mono語り(ものがたり)」という商品紹介コンテンツをWebとリーフレットで展開している。同キャンペーンでは、Beaconを利用しながら、2014年8月20日号の「mono語り」の特集テーマ「今眠りを変えて差がつく、健やかな秋&いち早く秋の味覚を楽しむ」と連動したクイズコンテンツを出題することで、店舗のこだわりや届けたい価値、その裏側にあるストーリーなどを親しみやすい形で来店客に伝え、それによって商品への理解を深め、百貨店での買い物の楽しさや百貨店の新たな魅力を感じてもらうことを促進するという。そのほか、百貨店の特徴をテーマにしたさまざまな視点でのクイズを出題するそうだ。

利用者は、大丸東京店1Fのゲームスタート用Beaconに近づくとクイズキャンペーンがスタート。対象フロアを探検している途中でBeaconエリア内に入ると、クイズが出題される。利用者は、大丸東京店の商品やサービスにまつわるクイズに正解するとゲーム内特典を獲得でき、すべてのエリアのクイズに正解すると、ボスキャラが出題する最終クイズにも挑戦できるという。

iPhone4s以降、かつiOS7以降のスマートフォン利用者の場合、指定箇所に近づくとクイズが自動的に起動する。また、上記以外のiPhoneやAndroidのスマートフォン、携帯電話の場合、店舗に掲出のQRコードを読みとり、クイズに回答する流れとなる。

page toppagetop