スマホのスタンプカードアプリ「じげんスタンプ」導入(ビッグ・エー)

2014年8月18日18:34

ダイエーグループの食品ディスカウントストアであるビッグ・エーは、2014年8月18日から、じげんが提供するスマートフォンを対象店舗のスタンプカードとして利用できるアプリ「じげんスタンプ」を導入すると発表した。

アプリ画面イメージ(出典:アイエーのプレスリリース)

アプリ画面イメージ(出典:アイエーのプレスリリース)

今回導入する「じげんスタンプ」は、顧客の来店時に同アプリを起動し、アプリ上でスタンプを押すとポイントが獲得できるシステムとなる。具体的には、入店時に「じげんスタンプ」アプリを起動し、スタンプを押すと、1スタンプあたり30EXポイントが付与される。貯まったポイントは、じげんが提携するさまざまな店舗のサービスなどの中から、顧客が好みのサービスに交換可能だ。また、同アプリを使用し、対象店舗のチラシを確認することもできるという。

なお、利用者は、iOS搭載端末(iOS7.0以降)よりApp Store「じげんスタンプ」ページにアクセスし、アプリをダウンロード可能だ。導入開始時点は、iOS版のみの対応だが、Android版も近日中に対応予定となっている。

page toppagetop