柏レイソルがO2Oアプリサービス「NEARLY」を開始(ipoca)

2014年8月27日20:41

ipocaは、日立柏レイソルと提携し、2014年8月30日から、ipocaのO2Oアプリサービス「NEARLY」(ニアリ)を、柏レイソルで導入開始することが決定したと発表した。

柏レイソルはニアリの導入によって、朝と夕方に届くPUSH通知や記事による情報配信により、ファンとの頻繁なコミュニケーションが可能になるとともに、球場に設置する専用の端末にチェックインするとニアリ上の仮想通貨ニアリコインが獲得できるスクラッチゲームにチャレンジでき、来場促進効果が期待できるという。

今後は、商業施設や店舗との連携を行うことで柏、松戸地区の地域経済の活性化にも貢献していきたいとしている。

また、同サービスの提供開始を記念して、8月30日からニアリをダウンロードした人には、選手のサイン入りグッズなどの豪華景品が当たる「レイソル×ニアリダウンロードキャンペーン」を実施する予定となっている。

page toppagetop