武蔵小杉駅周辺で「ショプリエ」によるiBeacon活用の実証実験(東急電鉄等)

2014年8月29日8:12

東京急行電鉄(東急電鉄)とリクルートライフスタイルは、リクルートライフスタイルが運営し、リクルートポイントが貯まるスマートフォンアプリ「ショプリエ」で、iOS7以降に搭載された近距離無線通信規格のiBeacon技術を活用した期間限定のキャンペーンを、8月28日~9月30日まで武蔵小杉駅周辺エリアで実施している。また、期間中、武蔵小杉東急スクエア内の対象店舗を回ると最大500ポイントが貯まる「チェックインマラソン」や、武蔵小杉東急スクエア内の対象店舗で利用可能なクーポンをスマートフォンに配信する「スペシャルクーポン祭り」も実施するという。

ショプリエ(左)とiBeaconの取り組みイメージ(出典:東急電鉄とリクルートライフスタイルのプレスリリース)

ショプリエ(左)とiBeaconの取り組みイメージ(出典:東急電鉄とリクルートライフスタイルのプレスリリース)

同キャンペーンでは、東横線・目黒線武蔵小杉駅構内、武蔵小杉東急スクエア内、武蔵小杉東急ストアの店内に、32個のBluetooth端末と30個の音声端末を設置し、「ショプリエ」ユーザー向けに、位置情報などに応じた情報配信を行う。

iBeacon技術を活用することで、位置情報に応じたお得な情報をリアルタイムで配信するほか、来館者の動向や行動を分析し、効果的な販売促進活動に役立てるとともに、再開発で注目を集める武蔵小杉エリアのさらなる活性化を目指すという。

page toppagetop