ポイント交換サイト「PeX」がネットマイルのアドゲー導入(VOYAGE MARKETING)

2014年9月8日13:04

VOYAGE MARKETINGは、同社が運営するポイント交換サイト「PeX」(ペックス)において、インターネット上の共通ポイントプログラムを運営するネットマイルのアドバタイジングゲーム・サービス「Game Factory」(ゲームファクトリー)を導入し、「PeX」上で沈没した幻の船の財宝を目指す、すごろくゲーム「ドキドキ!深海アドベンチャー」を開始したと発表した。これによりPeXユーザーは、すごろくゲームを行いながらPeXポイントを獲得することができるようになるそうだ。

ドキドキ!深海アドベンチャー」イメージ画像(出典:VOYAGE MARKETINGとネットマイルのプレスリリース)

ドキドキ!深海アドベンチャー」イメージ画像(出典:VOYAGE MARKETINGとネットマイルのプレスリリース)

「PeX」は、提携するさまざまなサービスで貯めたポイントをPeXポイントに交換し、現金やマイレージ、電子マネー、ギフト券など、自分の好きな特典に交換することができるポイント交換サイトとなる。現在の会員数は120万人を超え、提携サービス数は212サービス、交換によるポイント発行額は累計167億円を突破したそうだ(2014年8月時点)。今回、ゲーム要素を盛り込んだネットマイルのアドバタイジング・サービス「Game Factory」を活用することで、より一層のユーザー拡大と利用促進を図るという。

page toppagetop