デンソーウェーブと「QR Code Reader ” Q “」を自動認識総合展で発表(アララ)

2014年9月9日14:20

ギフト・プリペイドカードサービスを提供するレピカ子会社で、AR技術をベースにスマートフォン事業を手掛けるアララは、デンソーウェーブと共同開発したQRコードリーダーアプリ「QR Code Reader“Q”」を2014年9月10日~9月12日に東京ビッグサイトにて開催される「第16回自動認識総合展」で発表すると発表した。

「フレームQR」(出典:アララのプレスリリース)

「フレームQR」(出典:アララのプレスリリース)

「QR Code Reader“Q”」は、従来のQRコードはもちろんのこと、「Qプラットフォーム」と連携することで「フレームQR」やセキュリティ機能を持ったQRコード「SQRC」など、デンソーウェーブが開発した新しいQRコードの読み取りにも対応している。

同アプリは、アララの得意とするARコンテンツの再生機能をはじめ、デンソーウェーブで培ってきたQRコードの読み取り技術を適用した高速読み取りエンジンを搭載。さまざまな環境でスムーズな読み取りを実現するにとどまらず、多くの機能を搭載した実用的なアプリとなっているそうだ。今後は、ホログラムと「フレームQR」を組み合わせた真贋判定コードのリーダーアプリとしての活用も見据えているという。

なお、デンソーウェーブでは、従来のQRコードを進化させた新しい2次元コードである「フレームQR」とQRコードの生成・配信、読み取り、データ蓄積を行うクラウドサービス「Qプラットフォーム」も同展示会で発表するという。

企業名 所在地 HP MAIL
株式会社レピカ 〒107-0062
東京都港区南青山2丁目24番15号
青山タワービル別館
[TEL] 03-5414-3611 [FAX] 03-3746-3622
HP
メール
サービス概要
レピカは、プリペイド機能・ポイント機能がついたメンバーズカードや、ギフトカードサービスを簡単に導入できるシステムをASPで安価に提供しております。
またカード保有者のメールアドレスを取得できる仕組みにより、モバイルを活用したCRMを容易に実現。これまでのノウハウを生かした提案で、集客およびリピートが期待できる付加価値の高いサービスを提供していきます。

page toppagetop