iBeacon対応O2O調査サービス「popinfoリサーチ」を提供(アイリッジ/楽天リサーチ)

2014年9月10日23:38

アイリッジと楽天リサーチは、2014年9月10日から共同で、iBeacon対応O2O調査サービス「popinfoリサーチ」の提供を開始すると発表した。同サービスは、展示会場や商業施設、店舗、観光地などに関連する企業を対象に提供します。

サービスイメージ(出典:アイリッジと楽天リサーチのプレスリリース)

サービスイメージ(出典:アイリッジと楽天リサーチのプレスリリース)

「popinfoリサーチ」は、スマートフォン向けのプッシュ通知機能を使った調査サービスとなる。同サービスでは、アイリッジのO2Oソリューション「popinfo」の位置連動型情報配信技術で、展示会場や商業施設などの当該施設近辺に来訪したスマートフォンユーザーに対して、アンケート依頼を配信する。

楽天リサーチは、アンケート内容を設計し、さらに顧客企業がマーケティング施策に活用できるよう収集したデータを調査・分析レポートとして提供するという。

同サービスにおけるアンケート回答者は、「popinfo」を導入したアプリをインストールしているスマートフォンユーザーが対象となり、回答すると当該施設で使えるクーポン券、商品券などが提供される。

両社は、アイリッジが提供するO2Oソリューション「popinfo」と、楽天リサーチのインターネット調査で培った調査立案やデータ分析に関するノウハウを組み合わせることで、O2O型位置連動の調査の提供だけでなく、当該施設に集客する来店誘導サービスとの連動を実現し、企業のマーケティング施策を支援していく方針だ。

 

page toppagetop