WEGOとタワーレコードのクロスプロモーションに「モナール」を提供(ビートレンド)

2014年9月11日13:44

ビートレンドは、2014年9月13日から原宿で開催される“原宿コセイEXPO”内で実施される“WEGO×タワーレコード”のクロスプロモーション企画向けに、O2Oクーポンソリューション「モナール」を提供すると発表した。

"原宿コセイEXPO"で実施される"WEGO×タワーレコード"のクロスプロモーション企画の概要(出典:ビートレンドのプレスリリース)

“原宿コセイEXPO”で実施される”WEGO×タワーレコード”のクロスプロモーション企画の概要(出典:ビートレンドのプレスリリース)

“原宿コセイEXPO”は、WEGO20周年を記念して、原宿の4つのWEGOの店舗を中心に開催されるイベントとなる。同イベントの実施期間に合わせて、WEGOとタワーレコード渋谷店とのクロスプロモーション企画を実施し、店頭抽選端末として、ビートレンドが開発した「モナール」を提供するそうだ。

企画内容としては、WEGOとタワーレコード渋谷店が運営する各種メディア(Facebook・Twitter・Instagram・Pinterest・メールマガジンなど)を通じて配布する「モナール」の抽選用二次元バーコードを携帯・スマートフォンの画面に表示し、原宿のWEGO4店舗とタワーレコード渋谷店に設置されている「モナール」の端末にかざすことで、抽選に参加することができ、当選者にはその場でクーポンが発行される。抽選用二次元バーコードと「モナール」で発行されるクーポンは、全対象店舗共通で利用でき、相互集客効果が期待されるそうだ。

なお、「モナール」は、プリンター付きのタブレット端末を店頭に設置することで、来店者が持参したバーコードをタブレット端末のカメラで読み取り、その場で抽選およびクーポン発行を実施できるビートレンドのクーポンソリューションとなる。抽選用バーコードは、SNS・スマートフォンアプリ・メールマガジン・新聞・雑誌・チラシなど、さまざまな媒体で配布することができる。また、バリアブル印刷のチラシと組み合わせることで、チラシの配布エリアごとの・来店回数・抽選回数・抽選結果・購買までを把握することができ、さらに抽選施策によるチラシの効果向上を実現可能となっている。

page toppagetop