ディスコが転職支援サービス「キャリタス転職」にTポイントを活用(TPJ)

2014年9月16日16:28

ディスコと、Tポイント・ジャパン(TPJ)は、このほどTポイントプログラム契約を締結し、2014年10月20日にディスコが新たにオープンする、20代若手向けの転職支援サービス「キャリタス転職」で、Tポイントサービスを開始すると発表した。

TPJが転職支援サービスを提供する企業とTポイントプログラム契約を締結するのは、ディスコが初となる。今回の取り組みにより、ディスコは「キャリタス転職」に会員登録をした人に50ポイント、初めての応募で50ポイント、転職が決定し入社30日が経過した時点で30,000ポイントのTポイントを付与するという。付与されたTポイントは、全国のTポイント提携先で1ポイント=1円分として利用可能だ。

ディスコは、景気の回復に伴い、企業の採用意欲が高い状態が続き、転職サービスの市場規模や求人サイトの掲載件数もさらなる拡大が予想されることから、20代の若手人材に特化した転職支援サービスを開始する。今回、20代の7割以上が利用するTポイントを新サービスで導入することで、「キャリタス転職」の認知拡大を図るとともに、既存の転職支援サービスとの差別化を図るそうだ。

page toppagetop